gigaSPGついて

gigaSPG株式会社は日本国内で独立系発電事業者として、これら発電事業の一環として実用規模の発電所の開発や建設、所有権の取得、また販売と運用の実績があります。
gigaSPG株式会社のSPGはソーラー・パワー・ジェネレータの頭文字から生まれました。メガソーラースケールを視野に入れた次世代の太陽光発電所を目指し事業を展開しています。当社の目標は5年以内に最初のギガワット(GW)スケールの太陽光発電
を開発し建設することです。同時に、これらメガワットスケールでの発電における均等化電気コスト(LCOE)では石炭による発電よりもコストを抑えることが目標となっています。

現在、gigaSPG社は総ピーク容量が15メガワットとなる合計で14のプロジェクトを有し、日本国内の複数の都道府県にて中電圧ネットワークへの接続が予定されています。このヴィジョンの中で一番最初のプロジェクトが2016年第2四半期に接続が完了します。gigaSPGは続けて日本国内での当社のプロジェクト・ヴィジョンを積極的に展開しさらなるプロジェクトを追加していきます。当社への国内プロジェクトの販売を希望する太陽光発電所分野の開発事業者の方々にはより迅速でよりダイレクトなプロセスの中で皆様の事業を当社にお任せ頂けます。2016年中にはgigaSPGはより魅力的な市場を求めて海外オフィスを設置する予定で国外でも商業規模用の太陽光発電所の開発と建設そしてそれらの所有を目標としています。

当社のジョイント・ベンチャーとは

gigaSPGは2016年の始めに設立された会社で株式会社エコライフエンジニアリングとネックス・ピーヴィー株式会社との間で作られたジョイント・ベンチャー企業です。株式会社エコライフエンジニアリングとネックス・ピーヴィー株式会社は2013年から緊密な事業展開をし、開発、建設、また日本国内の投資事業者への太陽光発電所の販売等を手がけ、そのパートナーシップが結果としてgigaSPGのジョイント・ベンチャー事業の設立という成果を生み出しました。

株式会社エコライフエンジニアリングは国内EPC会社として14年間の太陽光発電システム分野での設計、設置、またその運用とメンテナンス事業の豊富な経験があり、これらの中には商業分野や一般ご家庭向きの規模だけでなく公的規模での発電事業の実績もあります。ネックス・ピーヴィー株式会社は1999年に設立された国内会社として2011年より太陽光発電所エンジニアリングの分野でまたこれら太陽光発電所開発のコンサルタント業務の分野で経験を積んでまいりました。gigaSPGはそれぞれの経験を生かした”共同運営”のジョイントの成果としてメガワット規模での太陽光発電所の設計、建設、また、広範囲なリサーチによるこれらの費用対効果などより実践的なノウハウを皆様に提供できることでしょう。

Copyright © 2021 gigaSPG All rights reserved.